0_0



ビタスイいけるやん!




こんにちは。ハロハロTiME管理人です。
そして、明けましておめでとうございます。

本年も更新頻度は低いだろうですが、生ぬるい目で見ていただけると助かります。

新年一発目の今回は、12月28日にGARRET udagawaで行われたビタスイのライブについて書きたいと思います。
本当は大晦日までに書き上げて、15年の総括とともにアップしたかったのですが、
結構レポって書く気が起きないんですよね、めんどいしw

ちなみにビタスイ現場は初でした。
いろいろライブ前にあったのですが、時系列で書くと話が前後してくるので、とりあえずライブの話から。

開場18時30分で開演19時00分、スタンディング会場だったので開演まで正味20分ほどたちっぱだったのですが、
初老の身には結構辛いですね。
これがあるから、あまりライブハウスには足を運びたくないのです(アンジュはホールコンやれ)。

あとこの「GARRET udagawa」という会場。



場内の匂いが完全に風俗店の待合室!



もう匂いが気になって仕方が無い本当に。

番号は40番台だったので、ちゃんと演者の顔が見れる位置にスタンバれました。



セットリスト
M-1 恋愛WARS
M-2 インストール
M-3 オレンジライン
M-4 Rolling Days (B&S Edition)
M-5 サクラ時計
M-6 iPad曲 (カバー曲/「さくらんぼ」&「負けないで」)
M-7 I LOVE YOU(尾崎豊曲カバー) /エリック・フクサキ
M-8 Ai Yai Yai ! /ビタスイ&エリック セッション
M-9 深い森(Do As INFINITYカバー曲)
M-10 真夜中のLonely
M-11 泣いて泣いて恋してる
M-12 雨夜の月
M-13 DREAM GIRL
M-14 ハレルヤ

EN-1 バイバイメトロ
EN-2 恋心




最初の曲は「恋愛WARS」。
自分の目の前にあさひちゃんともえみちゃんが登場するわけですが、もうきゃわきゃわでした。
同時に「あっ、本物のBitter&Sweetだ!」って思いましたw

現場は、サイリウムは使わず手拍子で盛り上げていくスタイル。
これはこれで楽しいかも。

インストール、オレンジラインと続きRolling Days。
初代よりもさらに疾走感が増した曲に仕上がっていて、会場のムードも最高潮。

最初は2人のどちからといえばあさひちゃん派だったのですが、
ここらへんでだんだん萌美ちゃんの方に目線が行っていることに気が付きました。

まあ単に多く歌っているからかもしれませんが。
歌いながらも、ちゃんと目線を会場の全員に配っているかのようなきめの細やかさでした。
別にあさひちゃんがどうっていう訳じゃありません。

サクラ時計は、いつぞやのハロコンで見たとき以来でしたが、
あさひちゃんの歌う姿、かよわさ→力強さに変化しているような気がしました。


続いてはiPadでパーカスを流しながらカバー曲を歌うコーナー。
「さくらんぼ」と「負けないで」というなかなかの選曲でしたが、どうせなら普通に歌ってほしかったような・・・。
iPadでの伴奏がつまらないってことは無いのですが。

ここで当日のスペシャルゲストとしてエリック・フクサキが登場。
失礼な話ですが、「I LOVE YOU」を熱唱しているときの顔芸が凄くて、笑いをこらえるのに必死でしたw
「この人は顔芸をネタにしてて笑うとこなのかな?」とも真面目に思いましたが、誰も笑ってないのでなんとかこらえました。

エリックが掃けた後はアルバム曲を主に展開。
なんか雨でずぶぬれになってるMVを思い浮かべる曲が多かったかなあという印象。
気になる方はミニアルバム「#ビタスイ」発売中ですのでよろしくお願いします。

アンコール明け。
バイバイメトロはperfumeみたいな曲(適当)。
2人が無表情でダンスを踊っているのがツボ。MCによるとダンスの振り付けは2人が考えたようです。
最後は「恋心」で締め。


今回、はじめてビタスイのライブに行ってみたわけですが、結構というか凄い良かったです。
これからまたライブがあったら行ってみたいですね。
期待値が低かった、とか、まだ初見だったっていうのもあるかもしれませんが、
思ったよりビタスイメンバーから圧力を感じました(←日本語へったくそ)。
これをつばきメンバーも見習おう。
また、アップテンポからしっとり曲まで、さまざまなビタスイが味わえるという面白さもありました。


見返すとなんかナ○リーとかB○RKSが書くような真面目なレポになってしまったので、
どれくらいビタスイのライブが良かったかというと、萌美ちゃんのπに注目し始めたのがライブ後半だったというくらい良かったです!


終演後には握手会。
萌美ちゃんに「ビタスイのライブ初めて来ました」って伝えたら、
深々とお辞儀しながら「ありがとうございます」と答えていたのが印象的でした。
あさひちゃんの握手は“か弱い”ね、うん。

ちなみにこの握手会。グッズ1000円購入ごとに1枚握手券が貰えました。
私はCDとマフラータオルを買ったので4枚貰えたんです。

1枚でライブの印象伝えたとして、残り3枚どうすれば・・・。
譲ろうと思って他の客に声もかけてみたんですが、余らせてる人も多いようで断られてしまい、

0_1


使いませんでした!すいませんでした!

ツイッターでレポとか追ってると、ライブの印象だけじゃなくて、
普通の質問(ex.「ミニアルバムで一番好きな曲は?」)をしている人がいて、この手があったかとすごく後悔。
コミュ障+握手なれしてない私には発想が足りませんでした。まだまだです。

0_2


と、楽しかった印象だけ書いて終わりたいんですが、
そんなんじゃ広告塔と化しているエセライターと変わらないので・・・

今回のライブ、正直客の入りは微妙だったんじゃないでしょうか。
空いているわけでは決してありませんでしたが、大盛況!とはまるで言えない感じ。

チケットの一般発売のときにビタスイツイッターが
「28日のチケットの売れ行きによっては当日昼に追加公演あります!」
と書いていたのですが、結局はなし。

萌美ちゃんもブログで、
3rd SHOW CASE
http://ameblo.jp/moemi-hasegawa/entry-12111481094.html

でも 残念だったのは、
私達の力不足で
今日の渋谷Garretを
2公演にできなかった事。。

しかし、夏に恵比寿リキッドルームに
立ちたい❗️という目標があります。

と言っていました。

なんででしょうね。
スパイスが足らないんでしょうか、なんて阪神の元監督みたいなことを言ってみましょうか。

方向性が明確でない、とかいろいろありそうですが、2人は結成の仕方もアレな感じでしたし、
萌美ちゃんも↑のブログで、「今までとは変わった事がしたい」「今のままでは厳しいけど、 私、変わりたいです!」
と言っているので長い目で見ようと思います。って初見にしては上から目線でコメント。

変わるのはいいけど、変な方向に言っちゃうのはやめてくださいね。




レポは以上です。

実はビタスイにはちょっと思うところがあって。
数年前の中野ハロコン。
みなさんも見たことあると思うのですが、ビタスイの2人がCDの即売握手をロビーでやっていて。

みんなチラリとは見ながらも素通りしていくんですよ。
そんな中で2人が「握手会やってまーす」って健気に宣伝していて。
それでも自分は見て見ぬフリをして、同じように素通りしてしまって。

どこかで悪いことしたなあ、とずっと気を揉んでました。
今回やっとその分を返せたかなあと思っています。
まだ±0になっただけなので、これから+にしていきたい、いや16年はしていこう。

今回のライブの感想を一言で言うと、

風俗店の待合室の匂いがした!




本年もハロハロTiMEをよろしくお願いいたします。

#ビタスイ
#ビタスイ
posted with amazlet at 16.01.01
Bitter & Sweet
UP-FRONT WORKS (2015-12-23)
売り上げランキング: 1,576

モーニング娘。 鞘師里保 全集2011-2015

ワニブックス
売り上げランキング: 246